Translate:

66. 今日と同じ明日が来るとは限らない

災害 地震 水害 台風 防災訓練 自衛隊ヘリ ブログ とさくら Tosakura 高知 四国

何気なく今日を過ごして、また明日と思って寝る。
しかし、普通の明日が来ると確証はない。

スポンサーリンク

物が落ちてくる場所に

落ちてくるものがある場所の下に、頭を置いて寝るな。
子供の頃、この言葉を教えられた。
足はいいのか?と子供心に思ったが、一番大事な頭を守れという意味だった。
子供の頃の刷り込みは深く残り、大人になっても頭の上だけはなにもない場所で寝ている。

しかし、毎日の生活に流されていると、今日と同じような明日が来ると思ってしまう。
日本のどこにでも、様々な災害の危険性があるにもかかわらず。

スポンサーリンク

県内で総合防災訓練

総合防災訓練が行われ、自衛隊のヘリが地域を飛んだ。
初めて実物のヘリを見たが、予想より大きい。

高知はもともと水害や台風の被害を経験している県である。
防災意識は普段からある。
大地震も他人事とは思っていない。
どこまでが津波で浸水するか、県もきちんと載せている。

今日もらった防災品を自宅の防災袋に入れて、もう一度点検しよう。