Translate:

マンガTosakura7. 酷道だった国道195号線

マンガ 高知 国道195号線 酷道 徳島
Tosakura
©2017 shiori natsuno

スポンサーリンク

徳島までの山越えの道、国道195号線

昔の国道195号線は酷道でした。

通った時は途中までは整備されていましたが、それ以前はもっともっと全線酷道だったのでしょう。

「行ったことがないけれど行ってみよう」と誘われ出かけました。

行ったことがなければ行くなよ、と思う。

知らない道なんて行くなよと。

行ってみたら、やっぱり行かなきゃよかったという酷道でした。

でも引き返す場所もない。

この先の道が今の幅のままあるのかも分からない。

いっそのこと降りて步こうか。

助手席から降りて歩いてみる姿を想像した。

いや、それだと幕末の脱藩浪士の山越えみたいになってしまう。

体力がないから超えられない。

車で通り抜けるしか方法がない。

徳島側の海岸へ無事に抜けた時はため息。

その後札所にお参りに行ったけれど、あまり記憶に残っていない・・・。