Translate:

マンガTosakura103. はりまや橋はどこにある?

はりまや橋 播磨屋橋 マンガ 高知 とさくら ブログ からくり時計

Tosakura
©2017 shiori natsuno

スポンサーリンク

日本のがっかり名所

日本の3大がっかり名所と言われているものがあります。

しかし、実物を知らずに人が勝手にイメージしているだけです。

想像を大きく膨らませすぎているだけなのです。

言い換えれば、それだけ有名だってことです。

がっかり名所で有名なのが、札幌時計台。

そして、はりまや橋。

この2つは必ずランクイン。

あと一つは、長崎のオランダ坂や沖縄の首里城守礼門が言われています。

守礼門は最初、門しかなかったのでがっかりされたらしいですが、首里城が再建されてからがっかり名所ではなくなりました。

スポンサーリンク

はりまや橋

はりまや橋は、実はいくつかもあります。(→62. はりまや橋とからくり時計

従来のはりまや橋は、路面電車が走っている現在石橋になっている橋です

あとは再現されたはりまや橋です。

再現された橋が小さいため、がっかり名所になったのでしょうが、

橋だけが再現されたから、ということも理由な気がします。

再現するならば、堀の周囲に2つの豪商の家屋敷を再現して観光用やテナントを入れて、その間の堀にはりまや橋を再現したら雰囲気が変わる気がします。

今のはりまや橋は観光客が来ても、橋の上で写真を撮って終わりです。

集客しても、それで終わってしまっています。

と言っても、一等地なので商家屋敷風観光施設を作るのは、場所も資金も必要かな。