Translate:

Blog15. ロリポップでads.txtの認定管理者宣言をする

ads.txt ロリポップ

ads.txtに関係する警告が表示されていました。
この表示を消すために作業したのですが、方法を忘れないためにもアップしておくことにしました。
自分の契約したサーバーにログインするだけで終わる簡単な作業でした。
自分の場合はロリポップと契約しているので、ロリポップ向けの作業解説です。

(1) Google Adsenseにads.txt未設置に関する警告が出た

「ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」
何これ?
どうやら、ads.txtというのは偽造や不正を防止するツールらしいです。
こんなちっぽけなサイトを偽造するか?と思いつつ、警告表示を消したいので作業することにしました。
(ロリポップ向けの作業手順を調べたのですが、こういう困ったときは多くの人が使っているサーバーで良かった。
いくらでも方法が検索できました。)
文章だけでは分かりにくいので、画像付きで解説です。

(2) ads.txtのファイルを作成する

テキストファイル(メモ帳)に以下の一行をコピペします。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

pub-0000000000000000のところは、サイト運営者 ID に置き換えます。
サイト運営者 IDは「アカウント」のところをクリックして、「アカウント情報」を選択すると表示されます。
メモ帳に書いたpub-0000000000000000を自分の番号に書き換えます。

グーグルアドセンス Google Adsense サイト運営者 ID ads.txt 認定管理者 宣言 ロリポップ ワードプレス

(3) ロリポップでads.txtの設定をする

ロリポップのユーザー専用ページにログインします。
「サーバーの管理・設定」をクリックして、

グーグルアドセンス Google Adsense サイト運営者 ID ads.txt 認定管理者 宣言 ロリポップ ワードプレス

「ロリポップ!FTP」を選択します。

FTP グーグルアドセンス Google Adsense サイト運営者 ID ads.txt 認定管理者 宣言 ロリポップ ワードプレス

見慣れない画面が出てきましたが、ここで新規ファイルをクリックして作成します。

FTP グーグルアドセンス Google Adsense サイト運営者 ID ads.txt 認定管理者 宣言 ロリポップ ワードプレス

「ファイル名」の欄に「ads.txt」と記入します。

FTP グーグルアドセンス Google Adsense サイト運営者 ID ads.txt 認定管理者 宣言 ロリポップ ワードプレス

URLが「~~~~/ファイル作成」になっていることを確認します。

下の画面にメモ帳に作っておいた「google.com, pub-xxx・・・・・・・, DIRECT, f08c47fec0942fa0」をコピペします。
(pub-自分のID番号です。)

グーグルアドセンス Google Adsense サイト運営者 ID ads.txt 認定管理者 宣言 ロリポップ ワードプレス

「保存」をクリックして終了です。

確認のため、自分のサイトURLの後に、/ads.txtを入れて検索してみます。
無事に「google.com, pub-xxx・・・・・・・, DIRECT, f08c47fec0942fa0」が表示されました。