Translate:

Blog6.ワードプレスでマンガブログを作る6~無料ブログとワードプレスのメリットとデメリット

ブログ blog

前回まではワードプレスの拡張機能であるプラグインについて説明しました。

ワードプレスは面倒だな、難しいかな、無料ブログにしようかな。そう思う人もいるでしょう。

ここでは無料ブログとワードプレスのそれぞれについて、メリットとデメリットを考えてみましょう。

とくに自分で絵やイラスト・マンガや写真を自作する人にとっては、自分が作ったものという意識も強いでしょう。著作権も含めて、自分で作ったものをアップロードする先はどこか良いのか、について考えていきます。

無料ブログは?~「自分のじゃない感」ことへの違和感

無料ブログは賃貸住宅

昔、無料ブログを利用したことがありました。一時だけですけれど。

無料なので制約があります。(広告を外すには有料になります)

無料ブログは型が決められているので、登録した日からすぐに開始できます。何もわからないまま始めるには便利でした。

無料ブログの1番のメリットは、誰でもすぐに使い始めることができることです。

そして、同じブログを使っている人との交流ができます。人気ランキングや新着情報などがあるため、見つけてもらいやすい。

こだわらない人には無料ブログは使いやすくて、サイトの訪問者も増えやすいです。

しかし自分はしばらくすると、型があることに不満が出てきました。慣れてくると、ここをこうしたいと思い始めます。

本を買ってきて自分でcssの編集をしました。ちょっと自分なりの形になりました。

しかし書き続けると、時間を割いて書いているのに「自分のじゃない感」が増して行きました。

「自分のじゃない感」・・・例えると、制約のかなり多い賃貸住宅に住んでいる感じです。

無料ブログは勝手に広告が入る

まず無料ブログには広告が付いてきます。無料で使えるのだから広告は仕方ないと思っていました。

広告付いていても良いのですが、ここに載せたいことが一番あるのにそこに広告が入ります。良い場所が広告に取られるのです。

広告を載せる場所を選ぶことはできません。

広告を外すのは有料です。その料金を見ると、自分でサーバーとドメインを借りたほうが安い・・・。

無料ブログはURLが長い

また、無料ブログでサイトを作ると、URLは「http://無料ブログのURL/×××/」になります。

そこから自分のサイト内でカテゴリーを作っていくと、「http://無料ブログのURL/×××/×××/」と長くなっていきます。

間借りしている状態になるわけです。

安く(無料)で借りているわけですから、URLが長くなっても仕方ないと思いました。

無料ブログの制約と著作権が問題

その次の不満が問題でした。規約が多い。制約も多い。

そしてその規約の中に、著作権について述べている部分がありました。

昔詳しい人に聞いたことがありますが、著作者の権利には著作者人格権・著作権(財産権)があります。ほかには著作隣接権など。

著作人格権も含めた著作権も渡すのかどうか。

「利用者は・・著作者人格権を主張せず、行使しない。」

こういう記述がある無料ブログサイトもあります。

無料ブログごとに、この著作者の権利についての記述は違います。

しかも曖昧な記述にしてある部分もあります。これは揉め事のもとです。

パクられた経験がある者としては、この規約は痛い。

つまらないものしか作れなくても、自分のもので持っていたい。

いくらブログを書いても「自分のじゃない感」がある。

おまけにそのブログサービスがなくなれば、自分のサイトもなくなってしまう可能性がある。

なんだか義務みたいになってきて、ブログをやめてしまいました。

それ以来、無料ブログをすることはありませんでした。

プロバイダーにくっついていたホームページサービス

契約しているプロバイダーに小容量のホームページが無料で付いていました。

容量を大きくすることは有料です。

とりあえずいじってみようか、とやり始めましたが、ページを作るのが大変。

HTMLとCSSを本通りに書いて、JavaScriptも書いてあるとおりに入れてみた。

サイトを構築して・・・読めるけれど、全然おしゃれにならない。レイアウトや飾にセンスも知識もない。

作成ソフトを入れたら一発できるだろう。

店を開業しているならソフトも買うけれど・・・。雇われの身でなにをするの?

ゼロから全部自分でサイトを作る技術を身につけることは簡単ではない。忙しくてそのまま放置状態になりました。

ある日、ワードプレスに出会う

ワードプレスは無料でカスタマイズ自由

ある日検索をしていたら、偶然ワードプレスを知りました。

ワードプレスは無料でサイトやブログを作ることができます。おまけにカスタマイズ可能。

HTMLやCSSを編集する知識がなくても、サイトを構築して管理することができます。

これだ!と思いました。

自分で一からサイトを作るスキルもセンスもないけれど、ワードプレスというカスタマイズも可能な無料ソフトがあるじゃないか。

無料ブログよりも面倒で手間がかかると書いている人も多いが、ゼロから自分で作るよりましに違いない。

必要なものは独自ドメインとレンタルサーバー代だけ。無料ではないけれど、安いドメインもレンタルサーバーもあります。

毎月数百円の費用で済みます。

著作者の権利の心配もないし、カスタマイズだって広告だって自由だ。

独自ドメインで集客力もないけれど、自分のお家が持てる。

ワードプレスのメリットは、自分が探していたものでした。

ワードプレスにはプラグインという拡張機能がある

独自ドメイン探して、レンタルサーバーを探して、ワードプレスをインストール。

が・・・管理画面を見て「何をすればいいのだろう」と訳がわからない。

無料ブログは簡単でその日からすぐに使える。機能も全部付いている。これが無料ブログの最大のメリット。

ワードプレスは自分で作っていかなければなりません。

ただゼロから自分でHTMLやCSSを書く必要はありません。

ワードプレスという型がすでにあるのです。そこにプラグインで機能を拡張していけばいい。

ワードプレスでサイトを作るとき、自分で作っていく時間が必要になります。サイト構築が数ヶ月単位でも構わないと考えていました。

無料ブログのほうが手軽に始めることができます。

しかし、「自分のじゃない感」はもう嫌でした。

ワードプレスって使った方がいいの?

ワードプレスでオリジナルサイトを作れば「自分のもの感」が持てる

結果的にワードプレスでブログを作ってよかったと思っています。

「自分のもの感」が持てました。

自分だけのサイトを作りたいと思う人にはお勧めします。

ワードプレスに入れるプラグインを探すのは面倒です。自分で設定もしなければなりません。

最初から機能がたくさん付いている方が便利、と最初は思いました。

しかし苦労してワードプレスを作ってみると、自分の好きなようにカスタマイズできることに気が付きました。

ワードプレスでは必要な機能だけを入れられる

PCやスマホに最初からいろんなソフトやアプリが入っているけれど一度も使ったことがないものがある・・・こんな経験はありませんか。

使わない機能のために容量が取られたり重くなったりすることがありませんか。

自分でワードプレスに必要なものだけを入れることができる。

自分でcssをいじってもカスタマイズできますが、プラグインを探して入れればそれだけで機能が追加できます。

シンプルでなおかつ、自分が不要だと思うものは入れません。

ワードプレスのデメリットは、ドメインやサーバーのための費用が必要です。
また、自分でプラグインを入れて行かなければなりません。
しかし、サイト維持費は1ヶ月数百円くらいから始められます。
また設定方法やプラグインについては、解説サイトが沢山あります。
サイトに書いてあるとおりに入れていけば、誰でもプラグインを入れることができます。
手間はかかりますが、難しくはありません。

そして自分でサイトを作っていると、ブログサイトというものの機能や構造が見えてきます。

プラグインを入れる作業をしているうちにとてもシンプルなワードプレスを、自分なりに膨らませていくことが実感できるでしょう。

子テーマはぜひ入れよう

子テーマを入れておけば、親テーマのバージョンアップがあっても、子テーマの中のカスタマイズした部分はそのまま反映されます。

自分でcssを書けない人は、ぜひ自分の気に入りそうな子テーマをぜひ入れてください。
既存の子テーマでは自分の自由にできないと思う人は、自分で子テーマを作って自分でカスタマイズしましょう。

自分は子テーマにSimplicity2を入れてみて、とても便利だと思いました。

欲しい機能が付いていて、操作が視覚的になっていて簡単でした。

また使っている人が多いので、検索上で使い方が多く載っています。これは便利でした。困っても探せば解決できます。

使っていて、ここをこうしたいなと思ったときは、自分でcssを書き加えていくことになります。

フォントとか大きさとか色とかいじりたい部分もありますが、他にすることが多くて時間がありません。

きれいでおしゃれなサイトを作っている人がいますが、すごいなどうやったら作れるのだろうと見ています。

それでも苦労して建てた一軒家。

素人なので時間がかかったな。

ワードプレスやプラグイン、子テーマというヘルプ(大工さん)に助けられて建てられました。

ようやく「自分のもの感」という自分のサイトが持てました。

次からはデジタルで画像作成を解説

しかし自分の場合、ここが終点ではありません。

ワードプレスでサイトを作って、そこにデジタル絵を描いて載せるという壁が次に待っていました。

サイトをブラッシュアップしたい気持ちもありますが、デジタルのペイントソフトを使いこなせなくて悪戦苦闘中です。

文字だけのサイトにすれば良かったかも、とデジタル原画をぼやきながら描いています。

次は、デジタルマンガを描くための話をします。

ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら