Translate:

Blog17. デジタル絵にハマりまくる

デジタルイラスト デジ絵 マンガ とさくら とさくらマンガブログ ブログ Tosakura 高知 shiroi N 夏乃しおり

Tosakura
©2017 shiori natsuno

素人がデジタルイラストを描けるようになるまで

デジタルイラストを描き始めた当初は、アナログ絵と比べて描きにくいと感じていました。
最初の頃の原因はペイントソフトの使い方が分からないことでした。
習うより慣れろ!しかありません。

目的もなくただ練習するという方法は挫折しそうだったので、「モノクロで4コマ漫画でも描いてアップする」という目的を作りました。
しかし、この作業には
アップする4コマ漫画を作る作業
アップする先を作る作業
アップして管理する作業
という3つの壁がありました。

まずアップする4コマ漫画を作る作業ですが、どのペイントソフトを使うかで悩みました。
無料ソフトから始めて、あれこれお試し版を試しまくる。
そこで選んだのは、クリップスタジオ。
買い切りで手頃な値段。
使っている一が多いので、参考書も参考サイトもたくさんある。
ソフト内で素材がいっぱい配布されている。

次にソフトを使って作成段階へ。
使い方は使いたい機能があるときに一つずつ調べて使ってみる。
どれくらいの解像度でどれくらいのキャンパサイズを使うのか。
ペンサイズはどれくらいが適当か。
とりあえず見切り発車で描き始める。

アップする先を作る作業については、アップロードする先を作ることに時間がかかりました。
WordPressを知ってから、レンタルサーバーを借りてドメインを作って・・・。
デジタルイラストを描きたいと始めた作業が、いつの間にかネットサイトを作る労力に時間を取られ挫折しそうになりました。
しかし、なんとかネット開通して、WordPressを入れられた。

WordPressの使い方が分からない・・・。
本を買ってきてネットを検索して・・・ようやく形になりました。

アップして管理する作業に入りました。
画面からの見え方、レイアウト。
デザインとかを考えることは結構難しい。
試行錯誤。

ここまでが長かった。
デジタルイラストを描けるようになりたいだけでペンタブレットを買って描き始めたのに、遠回りして挫折しかけて、時間がかかりました。

しかし、結果的には描いたものをサイトにアップする作戦は良かったです。
一度アップできるようになると、次もアップしようという気になって描き続けることができました。
描いているうちにソフトの機能を覚えていくこともできました。

デジタルイラストをこれから始めてみようと考えている人は、無料ブロクサイトでも投稿サイトでも、自分のサイトでも、どこでも良いのでぜひ発表の場を作りましょうとお勧めします。

ペンとレイヤーを理解すればデジ絵は簡単

デジタルイラスト(デジ絵)は最初描きにくいと感じました。
ペンタブレット自体の使い方に慣れていないこともありましたが、問題は「ペン」でした。
デフォルトのペンは使いにくいのです。

最初デフォルトのペンで描いていると、描きにくい!描きにくい!
(ペンを加工できることも最初は気が付きませんでした。)
描きにくくてやめようか!と思うくらい描きにくい。

ペンを編集加工できることを知って、自分が描きやすく感じるペンをひたすら作る日々。
自分の筆圧が強いか弱いか、描く癖はどうか。
ペンを編集加工し始めると、描きやすさが段違いに向上しました。
最初の頃に苦しさは何だったのか?と思うくらい。

次に描きにくいと感じていた原因はレイヤーでした。
レイヤーは層になっていて、重ねて一枚の画像が出来上がります。
最初一枚のレイヤーに全部描いていました。

一枚のレイヤーに全部描いてしまうと、消したり加工したり色付したりがやりにくいのです。
一部を消そうと思うと他が消えてしまう。
色付けすると全部の色が変わってしまう。

描きたい部分を各レイヤーに分ける作業をすると、消すことも色付けすることも加工することも分けて作業できます。
どれをどれくらいのレイヤーに分けるか。
レイヤーを分けすぎると、ファイルが重くなります。
分け方を失敗して、次は分け方の工夫をする。
教えてくれる人もいませんから、実践で試行錯誤の日々です。

レイヤーにはモードがあります。
最初は通常モードだけで描いていましたが、他のモードも使ってみる。
クリッピングやマスクといった範囲の限定機能を使ってみる。
クリッピングはとても便利で、もはやクリッピングなしでは作業できません。

気がつくと、デジタルイラストにどっぷりハマっていました。
自分の使いやすいペンを作れて、レイヤーを設定できるようになれば、デジタルイラストは楽しい作業に変わりました。

デジ絵が描ければストックイラスト

最初の目標通り、モノクロで4コマ漫画を描いて・・・。
最初の目標をモノクロにしたのは、ペンの使い方に慣れるためでした。

ペンで描けるようになってきたときに色付けを始めました。
色つけの加減が最初は全くわからず、とにかく色を塗るという感じです。

クリッピングやレイヤーに慣れてくると、今度は色付けが楽しくなります。
今はひたすら色付けの練習中です。

デジタルイラストを描いて色付けの練習をしていると、作品が溜まってきました。
4コマ漫画の自分のサイトに収まらないので、ストックイラストに出すことにしました。
(アップされているのを見ると、もっと描こうというモチベーションになるため)

最初よりは上達しましたが、まだまだ描きたいようにはできません。
しかし、気がつくとプライベート時間にはずっと描いています。ハマる。