Translate:

マンガTosakura214. 低糖質のお菓子を食べ比べ

甘い物 甘味中毒 砂糖中毒 甘味依存 砂糖依存症 大好き スイーツ sweets 糖質制限 糖質制限ダイエット ダイエット 炭水化物ダイエット 痩せる 太った 糖質 脂質異常症 高脂血症 コレステロール マンガ とさくら とさくらマンガブログ ブログ Tosakura 高知 食べ比べ 低糖質スイーツ

Tosakura
©2017 shiori natsuno

スポンサーリンク

低糖質のお菓子は美味しいか?

はっきり言って、低糖質のお菓子はかなり味にばらつきがあります。
美味しいものもあればかなりまずいものもあります。
普通の糖質たっぷりのお菓子よりも、味の差が大きいように思えます。

普通の糖質たっぷりのお菓子は砂糖もたっぷり入っているため、砂糖の甘さがある限り安定した味がするお菓子になることが多いのです。
しかし、低糖質のお菓子は糖質たっぷりのお菓子をたくさんは使えません。
小麦粉は美味しい味のする粉ですが、糖質が高いため低糖質のお菓子ではたくさん使えません。
砂糖と小麦粉というお菓子のおける盤石な二大材料を減らすため、低糖質のお菓子を美味しく作ることはかなり難しくなるのです。

低糖質のお菓子は、砂糖を置き換えるか、小麦粉を置き換えるか、どちらも減らすかという方法が選ばれることが多いです。
砂糖と小麦粉という美味しい材料を減らして、美味しいお菓子を作るというのはかなり難しい。
それなりの味は作れても美味しいと言えるほどのものはなかなかありません。

スポンサーリンク

市販されている低糖質のお菓子

市販されているお菓子やプロが作ったお菓子では、やはり美味しいものが見つかります。
開発での努力や技術の結果、かなり味の良いお菓子もあります。

しかし結構売り切れていたりします。
低糖質のものを探しに行くと、その商品を買っている層が一定の数いることを感じます。
買えなくてとぼとぼ帰るとき、もう糖質ダイエットをやめようかなという気持ちになることもありました。

また、市販品でも美味しくないものも結構あります。
サイトなどで紹介されているから買ってみたけれど、がっかりする味のものもありました。
低糖質にするため味を犠牲にしているものもあります。
お菓子は嗜好品なので、自分なりに試してみるしかないでしょう。

味も美味しい、コストパーフォーマンスも良い、
そして甘いものがほしい時に、いつでも買える、
自分にとってこの条件を満たすのは、糖質オフのグラノーラしかありませんでした。

デザートチーズも自分は好きでしたが1個はすぐ食べきってしまうし(1パックじゃありません)、沢山食べることは控えたので満足感が出ません。
グラノーラはずっとかじっていられるので満足感はありました。

脂質を気にしなくて良い人は、高カカオチョコレートやナッツ類をお勧めします。
でもナッツ類はお値段が高めです。
高カカオチョコレートは苦味が嫌いな人はあまり向かないでしょう。

糖質制限ダイエットでの問題点

糖質制限ダイエットでは、炭水化物と甘いお菓子を減らさなければなりません。
しかし安い炭水化物を減らして、その分違うものを食べることになります。
広く安く市販されている普通のお菓子をやめて、低糖質のお菓子を選ぶほうが値段は高くなります。
その結果、糖質制限ダイエットでは食費は高くなりがちです。
費用はかかっているのに、美味しくないものを食べることはかなり辛いです。
自分が満足できる味のものを探しましょう。