Translate:

マンガTosakura238. 高知観光には絶対竜馬パスポート!

竜馬パスポート 高知観光 観光施設 マンガ とさくら とさくらマンガブログ ブログ Tosakura 高知 

Tosakura
©2017 shiori natsuno

高知には、有名な観光パスポート(竜馬パスポート)があります(高知県民はおそらく皆知っている)。
高知で観光に来る人も特典があるので、是非取得しましょう。

スポンサーリンク

絶対オススメ、高知の観光パスポート(竜馬パスポート)

高知の観光施設やお店でこの観光パスポート(竜馬パスポート)を見せると、割引やプレゼントなどの特典を受けることができます。
観光するときにちょっとお得感がプラスされます。
短期の滞在でもぜひ作りましょう。

作り方は申請書をもらってまず観光施設を巡って、スタンプを3つ押してもらいます。
高知城とその周辺の施設を周りだけですぐにスタンプは集まります。
スタンプを3つ集めた申請書を持って高知駅前の交付所に行きましょう。青色のパスポートを即日発行してくれます(空港などの他の施設でも交付してもらえます)。
郵送でも交付してもらえますが、時間がかかるため即日交付してもらいたい人は交付所に行きましょう。

観光パスポートは、スタンプの数や宿泊数、体験プログラムによってステージアップすることができます。
ステージアップするとパスポートの色も変わり、特典もアップします。
最初は青から始まり次に赤になります。

スポンサーリンク

観光パスポート(竜馬パスポート)の最速ステージアップ方法

高知の観光を始める前に、まず申請書をゲットします。
各観光施設に申請書が置いてあるので、施設観光に入る前に申請書を手に入れます。

そして3つ観光施設を回りましょう。
おすすめは高知城と周辺の観光施設です。
観光施設が近くてすぐにスタンプ3つになります。

申請書にスタンプが集まったら、高知駅前の交付所に行って即日交付してもらいましょう。
青色のパスポートが交付されます。

高知市中心部の街中でスタンプを集めるとすぐに3つ集まる上に、交付所も駅前にあります。
交付所に行けば即日パスポートをもらえますから、この方法が一番手軽にパスポートをゲットする方法です。

パスポートは一人一冊です。
青色のパスポートといろんな施設での特典が記載された冊子がもらえます。
あとは高知観光。行きたいところへ行って楽しみましょう。
もちろんパスポートを持って、スタンプをどんどん押してもらいましょう。
有名な施設だけでなく、色んな場所でスタンプを押してもらえます。

観光で宿泊する人は、すぐにステージアップのための最初の宿泊条件(一泊)を満たすことができます。
そしてパスポートにスタンプ8個を集めると、次のステージアップを申請することができます。
青色の次は赤色のパスポートになります。

青色から赤色には割と簡単にステージアップができます。
赤色のパスポートになるとちょっと特典も増えるので、ぜひ赤色のパスポートを目指しましょう。

あちこちでスタンプを押してもらえれば、観光の一泊二日で赤色のパスポートにすることも可能です。
パスポート保持者しかもらえない特典を受けたときは、ちょっと・・というか、かなり嬉しいです。

我が家があちこちに観光しているのは、ある意味このパスポートのスタンプと特典狙いかもしれません。
思い出は残るし、スタンプは残るし、特典も体験できます。

赤色から上にステージアップするためには、宿泊数と体験プログラム数が必要になってきます。
体験プログラムは紙漉き体験などがおすすめです。
すぐにできて、手作りはがきも持ち帰りができるからです。
運動型のアクティビティが好きな人は、興味があるアクティビティをしてみましょう。

自分の場合は宿泊数が足りなくて、なかなか上位にステージアップができていません。
高知に住んでいるため、遠くに観光で宿泊する以外泊まる機会がないからです。
(日帰りで遊びに行くことが多いため)
県外から高知に観光などで来る人のほうが宿泊数を貯めることができるかもしれません。