Translate:

マンガTosakura263. 本当に10kg痩せてしまった

脂質制限 脂質制限ダイエット  空腹感 お腹が空いた 炭水化物  甘い物 甘味中毒 砂糖中毒 甘味依存 砂糖依存症 大好き スイーツ sweets 糖質制限 糖質制限ダイエット ダイエット 炭水化物ダイエット 痩せる 太った 糖質 脂質異常症 高脂血症 コレステロール マンガ とさくら とさくらマンガブログ ブログ Tosakura 高知 shiroi N 夏乃しおり

Tosakura
©2017 shiori natsuno

スポンサーリンク

糖質制限のダイエットのツボ?

糖質制限を本当に実行したら、ほんとに痩せてしまいました。

食べる量を減らしたり、普段しない運動をしてみたり・・・体重は減らなかったのに。

糖質制限をしてみたら、一ヶ月くらいからどんどん効果が見え始めました。

正直すごいと思いました。

摂取する糖質の中で、特に気をつけたのが主食と間食でした。

特に主食の糖質量を計算しながら、糖質制限ダイエットしました。

最初、主食の炭水化物の量を減らしたのですが、辛すぎて量を減らすことはすぐにやめました。

このままでは挫折すると思ったからです。

そこで、粉砕しらたきをお米に混ぜて炊くことにしました。

しらたきは安いので便利でした。

(詳しくはマンガTosakura163. 白いご飯の糖質量を下げよう①~マンガTosakura170. 白いご飯の糖質量を下げよう⑧)

しらたき入りご飯に慣れてきた頃は、どんどんしらたきの割合を増やして糖質量を減らしました。

もう一つは間食です。

間食しない、ということはできず、糖質の少ないものを探して間食しました。

今はコンビニでもスーパーでも店売りでもネットでも、低糖質のものが売っています。便利です。

果物はキウイとか、糖質量の少ないものを食べていました。

お菓子好きが甘いものを断つと禁断症状で「ぎぇ~!」状態になるので、いきなり甘味断ちをすることはお勧めしません。

主治医からはパンやお菓子をやめるように最初言われましたが、全断ちは辛すぎて、結局は低糖質のパンやおやつを探して食べていました。

スポンサーリンク

「0か100か」の思考はダイエットの敵だった

「0か100か」の思考でダイエットをすると、続けていられませんでした。

そのため、糖質量を減らす以外のことはすべてフリー(自由)という勝手なマイルールを作ってしまいました。

マイルールは、一点制限ダイエット法です。

主食と間食については、一日あたりのおおよその糖質量の上限は決めていました。

しらたき入りご飯の糖質量は簡単に計算できます。(しらたきは糖質量0で計算できるため)

市販の低糖質のおやつやパンは、ちゃんと袋に糖質量が記載されています。

この合計さえ、一日の糖質制限の量を超えないように食べていました。

プチ糖質制限をするのか、がっつり糖質制限をするのかによって、一日の糖質制限の量は変わってきます。

主食と間食から摂取する糖質量を減らすことだけを考えました。

おかずに関してはイモ類だけを避けて、それ以外は全くフリーでした。量もたっぷり食べていました。

イモ類は炭水化物なので主食と同じ扱いをしたのです。

ポテトサラダはやめて、他のサラダを選びました。

甘いものを食べないとか、主食の量を減らすとか、そういう発想を途中から捨てました。

甘いものを食べても糖質が少なければ良い。(つまり食べられる。)

主食を食べても糖質が少なければ良い。(つまり量は同じだけ食べられる。)

「食べられない」ダイエットは、かなり根性がないと挫折すると気がついたからです。

ただ、炭水化物の量を減らすと、いくらおかずを食べてもすぐにお腹が空いてきました。

次のご飯時間までの間、空腹感と戦うことも多かったです。

これが糖質制限で一番辛かったことでした。

お腹が空いた時は、低糖質の間食をしなければなりませんでした。

食事改善は一つだけ実行するのも大変だ

自分の場合は検査結果に引っかかったので、最終目的は正常に戻すことでした。

食事改善の本やサイトを読むと、いろんなことが書いてありました。

食べ過ぎを止めてカロリーを摂りすぎない。

運動をする。

青魚を積極的に摂る。

動物性脂肪の摂取を減らす。

食物繊維をたくさん取る。

飽和脂肪酸を控える。

トランス脂肪酸を摂らない。

糖質を減らす。

塩分を控える。

アルコールを控える。

禁煙する。

ストレスを減らす。

全部実行するなんて無理でしょこれ、と正直思いました。

そこで、まず増えた体重を戻すためにダイエットからと、「糖質を減らす」項目だけを取り出したのです。

糖質量以外は、マイルールですべてOKにしてしまいました。

摂取糖質量を減らすだけなので、甘いものをやめるとか嗜好を制限することはしていません。

この嗜好を制限しなかったことで、3ヶ月の糖質制限を続けることができました。

10kg痩せたら何が変わる?

5kg痩せることが、最初の目的でしたが、結局10kg痩せました。

糖質制限を実行した後、脂質制限に変えたのですが、脂質制限でも緩やかに体重が減ったため、目標以上に痩せてしましました。

10kg痩せると、自分が見ても他人が見てもかなり変わってきます。

お腹周りがかなりサイズダウンしました。

足も腕も細くなりました。

糖質制限のダイエット効果を実感した経験でした。

続けられたコツは、嗜好や量を制限せずに、摂取する糖質量だけを制限する。