Translate:

20. 四国の交通網を考える

 

高知県は四国の太平洋に面した土地なので、

他県に行くためには、陸での空でも四国山地を超えなければなりません。

どのようなルートがあるでしょうか。

スポンサーリンク

高知県から他県へ行く方法

愛媛県、香川県、徳島県は瀬戸内海に面していて、橋を渡れば対岸の本州に行けます。

残念ながら高知県が面しているのは太平洋。

高知も東に行けば本州が見えるし、西に行けば九州がありますが渡る橋はなく、果てしない海が広がっています。

空路の飛行機を除いて、陸の交通手段としては、JR・高速道路(自動車や高速バス)によって隣県を通ることになります。

四国の県庁所在地間の中で、やはり高知駅から行きやすいのは高松駅です。

JRにしても高速バスに乗るにしても、一眠りして目覚めた頃にはもう着いています。

高知から高松までは乗車駅はありますが、PA/SAでの休憩はありません。爆睡していても大丈夫です。

高知から徳島へは、JRの場合阿波池田で乗り換えになります。爆睡してしまうと阿波池田で降り損なうので基本的に寝ません。

高速バスの場合は、徳島自動車道が結構長いため、高知から乗って一眠りしてもまだ徳島自動車道を走っています。

途中SAである吉野川ハイウェイオアシスで休憩です。足のむくみ予防にとりあえずウロウロ。

松山市には自動車で走るか、高速バスに乗るか、高速道路を使うのが一番良いルートです。

その他には国道33号のルートもあり、途中には久万高原があります。

JRを使うと、一度香川の多度津まで出なければならないので松山まで行くには時間がかかります。

 

スポンサーリンク

高知県から本州に渡るルート

 

高知から本州へ行く場合は、まず飛行機。高知龍馬空港は高知市の隣の南国市にあります。

高知市内から空港までのバスが出ています。

自分は飛行機が嫌いなもので、できるだけ地べたを這って他県に出ています。

まずJR特急の南風に乗って、瀬戸大橋を渡って岡山に出る。そして新幹線で移動。

瀬戸大橋の手前で瀬戸大橋の案内が流れます。

もう一つは明石海峡大橋を経由して神戸に行く方法です。

本州へはJRは通っていないため、手段としては自動車もしくは高速バスなどになります。

複数の人数で行くならば自家用車で神戸まで、一人なら高速バスで神戸まで乗ることが多いです。

神戸の三ノ宮までは高速バスで着きます。

大阪方面まで高速バスで行く場合は、そのまま高速バスで大阪へ行けます。

しかし大阪市内に高速バスで入ると、時間帯によっては渋滞にかかってしまいます。

渋滞時間帯によっては、三ノ宮まで高速バスに乗ってそこから電車に乗ったほうが早く着く場合があります。

東京方面へ行く場合は主に飛行機、もしくは新幹線が選択肢。

高知-東京の高速バスは出ていますが、かなりしんどいと聞きますから体力のある人なら高速バスも選択肢に入ります。

あとは九州行きのフェリーと徳島からフェリーが出ています。

徳島から和歌山へのフェリーに乗ったことがあります。あんまり人は乗っていませんでした。