Translate:

39. 高知の宇佐で未確認飛行物体

高知の宇佐で未確認飛行物体

オカルトも心霊も疑っているが、高知の夜空で時々不思議なものを見る。

動きも光り方も明らかに不自然である。

あれは何なのだろう。

そして、高知では夜中の心霊現象の話もよく聞く。

スポンサーリンク

土佐市宇佐の海辺で未確認飛行物体

高知の夜空には星が見える。オリオン座も北斗七星も見える。

これは普通だ。

飛行ルートになっているので飛行機の明かりも見える。

これも普通だ。

しかし、時々土佐市宇佐の海岸で不思議のものを目撃する。

夜空の遠くに、まずいきなり光が見える。

そして、その光は鋭角に曲がり、また違う方向に曲がる。

飛行機でも流れ星でも、こんな動きはしない。

虫でもない。巨大すぎる。

なんだ?この動き?と思っているうちに光は消滅する。

心霊もオカルトも宇宙人も、巷に言われるような形でいるとは信じていない。

すべての事を知り得るわけではないから、否定はしない。

しかし肯定もしないというか、心霊もUFOも普段は興味がない。

宇佐で見たものは何なのだろうか。

理論的に見当たるものがない。

未確認飛行物体を見たい人は、土佐市宇佐でたまに見ることができる。

目撃頻度は以外と多い。

誰か謎を解明してほしい。

スポンサーリンク

橋や釣り場は心霊スポット

〇〇橋(名前は伏せておく)で、夜中に女の子がタクシーを拾う。

タクシー運転手は、たしかにその子を後部座席に乗せた。

バックミラーで女の子を確認しながら走っているうちに、バックミラーに姿が映らなくなる。

タクシーを止めて後部座席を確認したら、誰もいない。

その橋では、たびたびタクシーを止めて乗車する女の子がいる。

高知では釣りをする人も多く、男の人は夜釣りも行く。

心霊現象に出会ったら、「出たー!」と叫びながら、釣り道具も置いて一目散に逃げる。

日が明けてから、道具は取りに行く。

高知でこういった話を実体験した人から聞く事が多い。

本当なのか錯覚なのか分からない。

高知では振り返ってはいけない有名な橋もある。

霊感もないし、心霊スポットも行きたいと思わない。

しかし夜中に車で走るとき、できればその場所には近づきたくない。