Translate:

マンガTosakura201. ダイエットをカミングアウト

甘い物 甘味中毒 砂糖中毒 甘味依存 砂糖依存症 大好き スイーツ sweets 糖質制限 糖質制限ダイエット ダイエット 炭水化物ダイエット 痩せる 太った 糖質 脂質異常症 高脂血症 コレステロール マンガ とさくら とさくらマンガブログ ブログ Tosakura 高知 

Tosakura
©2017 shiori natsuno

スポンサーリンク

周りにダイエットすることを話しておこう


糖質制限ダイエットを行うとき、食事をよく一緒にする人には伝えておきましょう。

こっそりやりたい人もいるでしょうが、そのほうが問題なく糖質制限ダイエットを続けられます。
というのも、糖質制限ダイエットを続けるには、いくつか課題があるからです。

誘惑を断ち切る


まず糖質制限ダイエットとは、主に炭水化物と糖質を多く含んでいる食品(お菓子・ジューズなど)を制限することなのです。

それ以外のおかずは何を食べても基本的には構わないので、一見楽そうに見えます。

しかし糖質制限ダイエットを一定期間続けることは、実はかなりつらいと言ってもいいでしょう。
というのも、糖質には依存性があります。

お菓子を止めるとお菓子が食べたくなる。
パンを止めるとパンが食べたくなる。

砂糖や小麦の依存性はかなり強いのです。

米に関しては依存性ではなく、食べないとお腹が空きます。
お米を食べないと、空腹感と戦うことになります。

いずれにせよ、糖質制限ダイエットを始めた最初は、「食べたい」という欲求と向き合わなければなりません。
おかずを最初食べても、その欲求を湧き上がります。

糖質制限ダイエットに体が慣れてくると、その欲求が収まってくるので、糖質制限ダイエットを始めた初期の頃が一番つらいのです。
その最初の頃に挫折してしまう確率が高いわけです。

その糖質制限ダイエットを始めた最初の頃に、今までと同じように食事やスイーツ店に誘われると、断るのが非常につらいです。
一回くらいいいか。そんな気になります。

砂糖への依存性は特に強いので、一度食べ始めると次も食べたくて仕方なくなります。
砂糖依存へ戻ってしまうので、依存性を抜くことがリセットされてしまい、また一から始めなければなりません。
それを繰り返すと、ずっと「食べたい」という欲求が収まりません。
沸き起こってくる欲求とずっと戦うことは消耗しかありません。

糖質制限ダエイットを始めるならば、一定期間続けないと糖質類への依存性は抜けだせないのです。

一緒に食べに出かけていた人には、糖質制限ダイエットを始めたことを伝えましょう。
誘惑をできるだけ少なくする。
これは最初の頃とても大事なことなのです。

人間関係を壊さない


糖質制限ダイエットを始めたら、よく食事に一緒に出かけていた人にはカミングアウトしましょう。

いつも食べていたのに、いきなり食べなくなった。いきなり行かなくなった。
そうすると、いろんな誤解を生むことに繋がります。

避けられているとか、いろいろ誤解される可能性があります。

糖質制限ダイエットは、とりあえず期間限定でするのが良いと経験上思います。
まず、体に付いた余計な脂肪を落とす期間を決めましょう。

その期間だけちょっと付き合いが減るかもしれませんが、多くて数ヶ月くらいの期間限定を伝えているのであまり人間関係に問題が出てこないでしょう。

また糖質制限ダイエットを伝えている人と一緒に食事に行っても、例えば御飯の量を半分にしてもらう要望を店にも出しやすくなります。
例えばご飯を半分残すにしても、食べ残していると見られるのではなく、我慢していると見られるでしょう。

期間限定で糖質制限ダイエットを行うことを伝えておけば、相手も期間開けが分かるでしょう。

糖質制限ダイエットを行って「体の脂肪スーツ」が脱げた後、再び脂肪がつかない程度に食生活を戻しても大丈夫です。
リバウンドして、再び「体の脂肪スーツ」を着てしまう人は、砂糖中毒や小麦中毒から離脱できていないか、炭水化物の過剰摂取から離脱できていない人です。

病気と間違われないため


タイトルを読んで、病気と間違われる?と疑問に思う人もいるでしょう。

しかし、糖質制限ダイエットを真面目にきちんと行えば、かなり体重が減ります。

途中で炭水化物を間食に食べた、甘いものを食べたという人は成功しませんが、きちんと数ヶ月糖質を減らせば効果が出てきます。
それも、数ヶ月で人から分かるくらい痩せます。

いきなり痩せ始めるので、知らない人から見れば体に何か問題があるのでは?と思われる可能性があります。
直接聞いてくれる場合は、ダイエットをしていることを伝えれば問題はありません。
しかしいきなり痩せて、知らない人から病気ではないかと思われて、要らぬ誤解を保たれたままになることもあります。

ダイエットしていることを伝えておいたほうが、余計な心配をされなくて済みます。
それくらい、糖質制限ダイエットは痩せるのが早いです。
プチ糖質制限にスタンダート糖質制限を時々挟めば、数ヶ月で体のサイズが変わってきます。

スポンサーリンク

カミングアウトしても大丈夫?


糖質制限は一時期だけだから大丈夫です。

糖質制限ダイエットをする時期は一時期だけなので、その期間を過ぎれば適度に付き合いはできます。
カミングアウトして一時は友達からの誘いを受けられなくても、糖質制限期間が終われば付き合いは大丈夫です。
本当の友達なら、一時出かけられなくても、問題ないでしょう。

理由も言わず、付き合いを断るほうが、人間関係に歪みが出るでしょう。
急に痩せて病気を疑われる方がトラブルのもとになります。

〇ヶ月だけ糖質制限ダイエットする。
はっきりカミングアウトしてしまいましょう。