Translate:

93.低糖質で美味しい粉を探してみよう(蒸しパン編)

スポンサーリンク

低糖質の大豆粉パンは不味い

低糖質のパンを作れば痩せられるかも?と、大豆粉でパン作りにチャレンジしてみた。

しかし、大豆粉で作るパンは不味かった。

最初は膨らまないし、工夫して少し膨らませてもふわふわでないし、おまけに味は不味い。

失活大豆粉を使っても、不味いものは不味い。

実際に作った大豆粉パンはこちら。ボソボソの食感でおまけに不味い。

パン、低糖質パン、甘い物、大豆、大豆粉、パン作り、甘味中毒 砂糖中毒 甘味依存 砂糖依存症 大好き スイーツ sweets 糖質制限 糖質制限ダイエット ダイエット 炭水化物ダイエット アーモンドパウダー 粉豆腐 高野豆腐 粉 痩せる 太った 低糖質 脂質 糖質 脂質異常症 高脂血症 コレステロール Soy  マンガ とさくら とさくらマンガブログ ブログ Tosakura 高知 shiroi N 夏乃しおり

Tosakura
©2017 shiori natsuno

パン作りの際、小麦粉の代わりに大豆粉を使うレシピはよく出てくる。

小麦粉より大豆粉のほうが低糖質のためです。

が、この大豆粉が美味しくない。

豆腐は美味しいのに、大豆粉パンはなぜ不味い?

きな粉は美味しいのに、大豆粉パンはなぜ不味い?

大豆粉パンだって加熱してちゃんとあるぞ?

大豆粉パンに何度もチャレンジして、結局大豆粉パンは諦めました。

粉自体が美味しく出来上がらない。

ということで、次は・・・他に低糖質の粉をパン作りに使えないか?と実験してみました。

スポンサーリンク

低糖質で美味しい粉を探してみよう

大豆粉では失敗した。では、他の低糖質の粉はどうだろう?

米粉は美味しい味がする粉だけれど、糖質量は多い。

低糖質で粉にできるものを調べて、そこで粉豆腐(高野豆腐の粉)とアーモンドパウダーを候補にあげてみた。

粉豆腐(高野豆腐の粉)とアーモンドパウダーはどちらも低糖質だ。

そこで、大豆粉と粉豆腐(高野豆腐の粉)とアーモンドパウダーの3種類で蒸しパンを作ってみることにした。

粉豆腐果に入らなかったので、高野豆腐をおろし金で粉にしてみた。

アーモンドパウダーはお菓子作りなどでよく使われる粉である。

パン、低糖質パン、甘い物、大豆、大豆粉、パン作り、甘味中毒 砂糖中毒 甘味依存 砂糖依存症 大好き スイーツ sweets 糖質制限 糖質制限ダイエット ダイエット 炭水化物ダイエット アーモンドパウダー 粉豆腐 高野豆腐 粉 痩せる 太った 低糖質 脂質 糖質 脂質異常症 高脂血症 コレステロール Soy  マンガ とさくら とさくらマンガブログ ブログ Tosakura 高知 shiroi N 夏乃しおり

卵蒸しパンの材料は、粉・卵・砂糖・ベーキングパウダー・少量の牛乳。

パン、低糖質パン、甘い物、大豆、大豆粉、パン作り、甘味中毒 砂糖中毒 甘味依存 砂糖依存症 大好き スイーツ sweets 糖質制限 糖質制限ダイエット ダイエット 炭水化物ダイエット アーモンドパウダー 粉豆腐 高野豆腐 粉 痩せる 太った 低糖質 脂質 糖質 脂質異常症 高脂血症 コレステロール Soy  マンガ とさくら とさくらマンガブログ ブログ Tosakura 高知 shiroi N 夏乃しおり

3種類とも焼く前の見た目は変わりがなさそうである。

カップの色で3種類を分けている。

このままレンジで蒸しパンにしてみる。

食パンでチャレンジするには材料がもったいなすぎるので、まず蒸しパンで味見比べをする。

電子レンジで蒸しパンが出来上がった。

パン、低糖質パン、甘い物、大豆、大豆粉、パン作り、甘味中毒 砂糖中毒 甘味依存 砂糖依存症 大好き スイーツ sweets 糖質制限 糖質制限ダイエット ダイエット 炭水化物ダイエット アーモンドパウダー 粉豆腐 高野豆腐 粉 痩せる 太った 低糖質 脂質 糖質 脂質異常症 高脂血症 コレステロール Soy  マンガ とさくら とさくらマンガブログ ブログ Tosakura 高知 shiroi N 夏乃しおり

さて、どの味が一番美味しいのだろう?

一番美味しかった味は?

まず失活大豆粉の蒸しパンを試食してみる。

やっぱり不味い。そして失活大豆粉といえども、どこか舌にピリピリするエグみが残る。

もったいなくて食べ切るのも時間がかかる程、美味しくなかった。

次にアーモンドパウダーの蒸しパンを試食してみる。

アーモンドパウダーはお菓子に使われることも多いので、試食前から少し期待値が高かった。

ところが・・・なぜか美味しくない。不味くはないけれど。

試食があまり進まない。完食するのに少し苦労する。

クッキーなどにアーモンドパウダーを入れると、サクサクして香り高いクッキーに出来上がるのに?

アーモンドパウダーだけの粉で蒸しパンを作ってみると、なんにも味気のない蒸しパンが出来上がってしまった。

アーモンドパウダー入りのお菓子が美味しいのは、小麦粉の力だったのです。

やはり小麦粉は恐るべきパワーを持っている、と感じながらとりあえず完食。

次に粉豆腐(高野豆腐の粉)の蒸しパンを試食してみる。

なんと・・・大豆粉と粉豆腐(高野豆腐の粉)とアーモンドパウダーの3種類の中で、一番美味しい。

あっという間に完食できた。

3種類の中の中で一番美味しいし、これなら作っても十分食べられる。

が・・・味は高野豆腐とそっくりである。

まるで高野豆腐を食べているかのよう。

粉豆腐はわざわざ高野豆腐をすりおろして粉にし、手間がかかっている。

もしかして、高野豆腐→粉にする→混ぜて固める→再び高野豆腐の味?

この高野豆腐味の蒸しパンを作るくらいならば、初めから高野豆腐を作ればよいだけなのでは?

わざわざ粉にした手間は何だったのだろう?

結果としては、

粉豆腐(高野豆腐の粉)が一番美味しかったけれど、それならば高野豆腐を食べたほうが手間要らず。

そして糖質量は多いけれど、やはり小麦粉の美味しさパワーは半端なかった。

つまり、パン類の美味しさは小麦粉からできている。